« 説得力 | メイン | ブランディング »

September 01, 2009


ブランド誕生

trystrams.jpg

これまで一度もここでふれた事のない仕事です。

今日の段階では「ギフトショー2009秋」に、プロトタイプを展示するという
案内しかお伝えできないのです。どういうものかにもふれません。そんなわか
らないずくめの紹介なのにあえて言えば、

たぶんおそらくこれからの10年2010年代のデザインを語る時に欠かせない
プロダクトになるんじゃないかと思っています。

デザインの領域が広がっている。ただ広がっているんじゃなくて日常のなかで
埋没していたプロダクトたちが輝き始めるのがこれからの10年のプロダクト
デザインじゃないかと思っています。

この一年とても貴重な経験をみんなしたと思います。

それはなにかといえば「仕事する大事さ」「仕事があるありがたさ」だと
思います。

「仕事をたのしむ」「生活をたのしむ」そういう基盤と前提がいったんリセッ
トされたのです。

わたしはその様子をずっと見ながら自らも感じながらプロジェクトに関わって
きました。

「よい仕事を生み出すよき道具」を作る事を念頭にデザインをしています。

09:55 AM