« あの人 | メイン | 新製品のように »

August 01, 2009


マニフェスト

選挙が近い事もあってこの頃は「マニフェスト」という言葉をよく聞きます。

「マニュアルに従う人」の事を「マニュフェスト」かと最初思っていましたが
「公約」なんですね。 でも「公約に従う人」と思えば「マニュアルに従う
人」という解釈もあながち的外れな考えではないかも知れません。(ほんとは
だいぶ違うようなので真に受けないように)

政治はふれないように決めているので。この話はそういう方向には行きませ
ん。

事務所に置いてあるデザインの雑誌を、時々思い出しては見るのですが、たと
えば『2008年のデザインはこの人が・この事が来る!』なんていう特集があ
るのですが、結構かなりそうなっていないのですね。(時々勘違いをしてこれ
から来るんだと思ったりもするのですが)二年前になるとそういう記事があっ
た事すら忘れていたりしますが。

かくいうわたしも去年の今頃言っていた「これから来るだろうデザイン傾向」
が景気の性もあってかほとんど的を外しました。

つまり「先の事は予測しない方が賢明である。」という事です。
もちろんデザインは先の読みは大事な部分かもしれませんが、自分の責任の
範疇で「予想」すれば良い事だと思います。

わたしが知りたいのは「今年はなんだったのか?」そういう事のように思いま
す。そういう特集であれば何年経っても資料性があって10年単位で見返して
も価値があるように思います。

もうひとついえば「来年くると思える人」とそこに取り上げない人にどういう
線引きがあるのか。どうもわからないのであります。

ただただがんばっているのにそこに載らない人の切なさだけが伝わって来て
くるのです。 

なぜマニフェストでこういう話になるのかはふれませんが。


06:40 PM