« 展示会 | メイン | 居住区 »

August 27, 2009


うれしいものです

ちょっとうれしい記事を見たので書きたいと思うのですが、エキサイトイズム
で、今回のグッドデザインエキスポについての記事を見たのですが、そこに
おぼえのある製品が紹介されていました。

http://www.g-mark.org/nominate/detail.html?entryNo=F1610031

この「腐る食品表示」は、昨年の名古屋デザインDOにエントリーされたもの
で銅賞になったもので、それが一年後こうやって実用化されてグッドデザイン
にエントリーされているわけです。

http://www.idcn.jp/compe/compe2008/result/index_j.html

一次審査の段階からほぼ最終のカタチにまとまっていました。

カタチは「砂時計」のようになっていて、パックの中で「鮮度が落ちる(つま
りカタチと意味がリンクしています)」にしたがってドットが下がるように
なっていて最終的には下に書かれたバーコードを隠して読み取れなくするとい
う「落ち」まで用意されています。

さらにいえばこのラベルが連続してつながった状態の有り様も美しい。

アル意味「地味」なこういうデザインを取り上げてくださったエキサイトの
センスもうれしく思います。

もうひとり名古屋デザインDOでは、その後も活躍をしているデザイナーがいます。
先日結果が発表されたidデザインアワード2009で、今回最高の賞を受賞した
高橋亮次君です。彼の日常への問題意識と学校や会社で培った具体的な解決
力が一段とレベルアップした事が伝わってきます。

「コンペ」は理想だけじゃなくて、さりとて「リアル」すぎるだけでなくて
その両方の要素を持ち合わせているのがいいと思って審査にあたりましたが
その結実を見た気がします。 わたしが特になにを尽力したわけではありませ
んがうれしいものです。

01:52 PM