« 村野藤吾 | メイン | 展示会 »

August 25, 2009


再燃

1oven1.jpg


1oven3.jpg


1oven2.jpg


このトースターは「熱い一本用ワインセラー」だと思っています。

最初わたしが描いたスケッチは「丸く」はなかった。ふつうの四角いオーブン
トースターでした。 

製造メーカーで打ち合わせをしている最中に『とにかくおいしく焼けるには
カタチはどうすればいいか?』そう切り出しました。

『石焼釜のオーブンがそうであるように、ドーム型をしていて熱が均等に焼き
物にあたるようなカタチが望ましい。』

そう聞いた瞬間に、頭におおきな円筒形の一本用ワインセラーが浮かびまし
た。

オーブンの熱源は蛍光管のような長くて丸い「棒」です。その「棒」から
ふりそそぐ熱を均等に焼きたいものに当てるには「円筒」が合理的だろうと
仮説が浮かんだのです。

メーカーの打ち合わせのテーブルでこの円筒形のオーブントースターは生まれ
たのです。

昨日の記事を読んでわたしは思いが「再燃」しました。

このパンを焼くときのパンの見え方の「風情」と、焼き上がりのトーストの
美しさそしてなにより表面がさくっとそして中がもちっと焼き上がったパンの
おいしさを伝えたくなったのです。 そしてなんだがパンにやさしい感じが
このトースターにはあるのです。

これはトースターじゃなくて、パン工場のミニチュアモデルのようです。

07:18 PM