« 晴天力 | メイン | アフターデザイン »

August 15, 2009


インフラデザインの役割

1miyamasu.jpg

今回の写真展では「LED式歩行者用灯器」にスポットライトをあてて展開し
ようと思っているのですが、同時に展示会終了後は、九州にある信号電材本社
内での展示や国内外にある営業所での展示も視野にいれて撮影をしています。

この写真は渋谷の宮益坂にある明治通の交差点にある大きな交通用信号機です。
双眼鏡で信号電材の銘板を確認しましたが、以前からこの10メートルちかい
長さのあるアームのバランスの美しさに気にはなっていた信号機ですが、あら
ためてそれが信号電材のものであることに嬉しさと信号機の働きの重さやおお
きさを感じたのです。

こうやって東京の街で活躍する姿を記録されたものを会社の人たちに見ていた
だく事は意義深いと感じたのです。

もちろん最終目標は、信号機各社が全体として「美しくなっていく」事にある
のですが、まずは一歩としてこういう写真展で意識がすこしでも高まる役割に
なればと思っているのです。


06:57 PM