« アンテナ | メイン | 時事類似 »

July 14, 2009


菜根潭

紹介が遅くなりましたが、pdwebのブックレビューが更新されています。

菜根潭(さいこんたん)。堅い菜根をかみしめるように、苦しい境遇に耐える
ことができれば、人は多くのことを成し遂げることができる。そういう意味
がタイトルには込められています。

もともとの本は漢文で書かれたまさに「堅い根っこ」みたいな本だと思います
が、紹介した本は、翻訳者と出版元が徹底的に煮詰めてやさしくして「サプリ
メント」にしたような「飲みやすい錠剤」になっています。

それだけに「読後感」も「達成感」もありません。しかしそのエッセンスは
「効果」があるんじゃないかと思います。ちなみにわたしは「すごく効きまし
た」。

人はみんな「自然治癒力」「自浄能力」を持っているんだと思います。
そういう力を引き出してくれる本に巡り会うまでは「ことばの病院めぐり」
しちゃうんですね。この本はタイトル通りことばの漢方薬局効果早し。


10:05 AM