« プロダクトデザイン年鑑2009 | メイン | しおり »

June 14, 2009


酒井駒子

ひさしぶりに表参道にある「クレヨンハウス」へいきました。

ものすごい数の絵本が並ぶ中で「くっ」と引きつけられる本が目に飛び込んで
きました。

「くまとやまねこ」という本でした。版画調の白黒で表現されたなんとも質感
を感じる画風のなかに、かわいい熊が描かれています。

とにかく絵がうまい。 その本棚には酒井さんの本が並んでいましたが、とな
りにあった「ビロードのうさぎ」も「くまとやまねこ」と違った表現ですがこ
れもまたすごい。 描かれているものがすべて立体感と質感があってデッサン
力の高さが容易に読み取れます。

「金曜日の砂糖ちゃん」という絵本に登場するちいさい女の子は、いわさきち
ひろの少女を彷彿とするのですが、さらに「日本的ではない空気」を感じます。

松井冬子さんの絵を最初に見たときの衝撃に近いものを感じました。


04:53 PM