« 精度を上げる | メイン | お昼 »

April 18, 2009


どうあったほうがいいのかな

もうすでに一ヶ月程が経つのですが、加藤さんの「FORM_Story of Design」
「勝ってメディアの可能性」というエッセーが掲載されていました。

わたしはこの一文を読んですぐに加藤さんに電話をしました。『今日のエッ
セー面白いですね。しかし なんですよね。勝手メディアという話もなるほど
と思いますが、わたしにしてみると本来「メディアは勝手」なんじゃないかと
思いますね。』と話しました。

そう話したのはいいのですが、じゃあそのことをどう書くのがいいのか考え出
したらすっかり自分のブログを更新できなくなってしまいました。
(加藤さんのエッセーが掲載された3月13日にムラバヤシさんの信号くんの
文から次の話まで一週間とんでしまいましたし、その後の更新スピードも遅く
なってしまいました。そして文章も急に難しいというかある意味おおげさな話
が多くなってしまっています。)

最近デザイン家電についての記事をほとんど見なくなっていることと、5年前
とかにしきりとデザインに関する記事が多かった雑誌が書店から姿を消してい
る事についてどう書いたものか考えあぐねていたタイミングと一致してして
いたこともあって、すっかり考え込んでしまいました。

どう書けば「納得」してもらえるのか。そこを考え出すとこれから書く事は
どう考えても「イエス」だけで成立するとは思えないわけですからむつかしい
ですね。

『もやもやしてるんですよね。』という事まで書いてここまでとします。


11:50 AM