« その気持が | メイン | »

April 04, 2009


デザイン

1nk.jpg

今日事務所の郵便受けに「ナガオカさん」が入っていました。

正確に言うとナガオカさんの近況報告が書かれたちょっと大判のはがきが
届いていました。

招待状やはがき手紙の類いは「もらった」事よりも「もらわなかった」人の事
に思いをめぐらすべきものですから本来届いた事を書かない方がいいと思うの
ですが特別な事を感じたのであえて。

いただいたはがきを見てわたしは「デザイン」と「情熱」を感じたんです。
とても。

そこでいうデザインとは、かっこいいレイアウトとか書体とかカラーという事
ではないのです。なんでしょう意外性とインパクトと洒落っ気・「可愛げ」で
しょうか。

手書きでコメントが添えられているそれも決して短くない文で。
勝手な想像ですが、ナガオカさんは付き合いが広いですから頂いたような手書
きの文を添えたハガキを何十枚を書かれた事でしょう。しかもそれを人一倍
忙しい日々の中で。すごいです。

ちょうどナガオカ日記で「情熱」のことが書かれていましたが、人は不思議な
もので自分が「人一倍もっているもの」に限って不足だと感じるものです。

それがナガオカさんの場合それは「情熱」なんですね。

わたしはちょうど去年の今頃、情熱大陸の取材に同席していましたから、
その情熱と継続力の強さおおきさを感じたのでなおさらそう思います。

このところ傍目に忙しさのすごさを感じていますので、わたしは遠目に見て
いますが、「ほっと」というか物事と物事の「ピアノ(踊り場)」な時には
お会いしたいと思います。

わたしの仕事。to be continue. ぼちぼちやっています。

07:27 PM