« その夜 | メイン | ムラバヤシワールド »

March 12, 2009


ダビンチ基準

1dabinch.jpg

今回のブックレビューでダビンチの言葉を集めた本を取り上げました。

あれは何時頃の事だったか。 学生時代のような気もするし、社会人になった
頃かもしれません。

よく『最近の学生は質が落ちた。』とか『この頃のデザイナーは昔のデザイ
ナーに比べてうんぬん。』と言われるでしょ? わたしも言われたような気が
します。

そういう時に、ダビンチを思い浮かべる訳です。
ダビンチが生きていたのは、今から「アバウト」500年前です。
今から500年も前にあんなにすごい絵を描き、すごい発明をしていたわけです。

それに比べたら「少し前」とか「以前の」なんて言う言葉はすべてふっとんで
しまうわけです。

つまり物差しのサイズが違い過ぎて多少の「優劣」なんてどうでもよくなって
しまうわけです。

ですからね、あんまりそういう言葉には動かされずに「自分がやれることの
範囲でがんばるしかない」のです。

レビューの最後にダビンチの言葉を引用しています。
「できないことを願ってはいけない」ダビンチにそう言われたらね、そう思う
しか無いないのであります。

困った時には「ダビンチ基準」を思い出して下さい。

07:06 PM