« | メイン | cafe80mmのまとめ »

January 08, 2009


ポールランド

今日からpdwebに連載中のブックレビューが更新されました。

今回取り上げた本は、IBMやNEXTなど多くの優れたブランドロゴを残した
アメリカのグラフィックデザイナー ポールランドです。

ランドおじさんはかなり「へんくつ」な人物であります。

まあその「へんくつ」がほんとうにそうなのかどうかはよくわかりません。
ただ日本語に変換されたそのやりとりを読む限りは、そうなのであります。

その辺の「真実」を知りたくなるわけです。

以前にとりあげたブルーノムナーリもかなり「そう」だと本からは感じました。
しかしほんとうにそうなのか、それはオリジナルの言語というか本人の
声を直接に聞いてみないとわからないのですが、もうそれはかないません。

ふたりに共通するのは「子供にやさしい」という点です。

子供にやさしいのかどうかこれも実はわかりません。ただ絵本をつくったり
おもちゃをつくったりしているわけです。

それはたぶん「デザイン」というものは「デザイン」というものを理屈で理解する
ものではなく、とても自然な形で生活にとけこむようにして、子供とデザインが
ともに成長するようなそんな「ありよう」が、いいデザインをうみだすためには
必要である。そう考えていたのではないでしょうか。

04:43 PM