« Allex ハサミ | メイン | 台頭 »

December 15, 2008


近道

わたしはいつも「近道」のことを考えています。

その目的地にたどり着くにはどうすれば早くそして楽にたどり着けるか。

先日もある大学に講演会に行く時に、電車の乗り換えやその講演場所に早く行
ける事を考えていました。

数ヶ月前に同じ場所に行った時にある駅で乗り換えた方が早いと知って
そうしたんですね。そうすると運悪く乗り換えの電車がすでに行ったばかりの
ようで乗換駅のホームで待つ事になりました。たしかに各駅停車で行くよりは
早いのですが、目的の駅に着く時なんとその乗り換える前の電車とほぼ同時に
駅について、あのホームの階段を上り下りした「運動」はなんだったのかわか
らない苦労でした。

だから今度はずっと各駅停車で乗って行ったのですが、やたら時間がかかって
しまった。 どうも先日「同時にホームに着いた電車」が自分がそれまでに
乗っていた電車かどうか怪しくなって来ました。

というわけで「乗り換えても乗り換えなくてもなんだかもやもやしてしまう」
というのが結論であります。

駅について大学の正門前に立って、その講演をする校舎が大学の塀にそった
場所にあるのを知っていたので、学校の中を通っていく距離よりもその塀に
そった外の道なりに歩いていった方が「近い」のではないかと思ったのです。

正門の守衛さんに聞くとどうも入れる場所があるらしい。
じゃあということで歩き出したら案外に遠い。そして入れる場所も見つけた
のはいいけれど目的の校舎をすでに過ぎてしまっていてしかも建物の入り口
が反対でありました。

結論としては「普通に行った方が少し早いかもしれない」

講義の会場に着いたのはちょうどぐらいでありました。(もっとはやく
ついてなくちゃね。)

わたしは日々のデザイン作業もこんな感じであります。


11:50 AM