« 描こうと思った | メイン | Letts »

December 02, 2008


真摯

昨日は、名古屋デザインDO!2008の表彰式に出席して来ました。

これまでに審査を通してすっかり見慣れた作品のその作者を一度に会う事が
できました。 ほんとみなさんご苦労様でした。

一番ご苦労だったのは黒田さんをはじめスタッフのみなさんだったと思いま
す。そしてその手はずの良さと臨機応変な対応によって1000点を超える作品
をつつがなく審査する事が出来たと感じております。

現代を代表するデザイナーのみなさんと審査委員をさせていただくことは
光栄でしたが、わけても審査委員長を勤められたアートディレクターの
水谷孝次さんのお話をさせていただいたことが、ほんとに収穫でした。

水谷さんは審査にあたり「デザインとは人を幸せにするための」という明確
な見解をしめされました。

コンペのテーマとして「食」を取り上げたタイミングから国内では食品偽装
や混入などさまざまな事件が起きました。食料危機やそれと逆に飽食等
ともすれば悲観的な見方をそのままに「カタチ」にすることは容易なテーマ
でもありました。ゆえにかなり完成度の高い「暗いポスター」なども散見し
ましたが、そういったものは一次を通過する事がありませんでした。

「食べる事を楽しみたい」そういうことを言いにくい世の中かもしれませんが
「今を肯定して改善する」そういうスタンスのものが最終的にも評価された
背景には、結局人の営みにとってとても大切である事を示すことも見識だ
という考えがあります。

台湾のひとつの大学が優秀賞に二点選ばれた事も今回のコンペの特徴でも
あります。中国・韓国などアジアの参加者も多かったのですが、完成度と
テーマに対する真摯な取り組みと言った点では抜けた存在でした。


04:06 PM