« 5th Alley Studio | メイン | JIDAデザインミュージアム »

October 22, 2008


IHレビュー

06.jpg
写真:納富廉邦

今日からpdwebの製品レビューで「MA IHクッキングヒーター」が取り上げ
られています。

納富さんには以前もMAのコーヒーメーカーを取り上げていただきましたが
忌憚なくそのものの「有り様」や「使い勝手」について「実際に使って」みて
書いていただいていることに深いモノへの愛情と「もっといいものを作って
ほしい」というエールを感じています。

その納富さんに、わたしからするとこのIHが最上級の評価をいただいたことに
感謝と感動を覚えました。

ここに掲載した写真をなぜ選んだかと言えば、本文で「鍋位置を周囲の線で
表現している為に、鍋をおきやすい」と書いていただいたからです。

全体のカタチもそうですが、案外見落とされがちなのがIHで特徴的な「ダーツ
の的のような同心円の位置だしガイド」です。あのマルを見ているとなんだか
使う側に妙な圧迫感を感じさせます。

『多少ずれても機能するだろう。』そういう。機械に使われるのじゃなくて
ユーザーのために機械は「キカイ」すべきだろうというのがわたしの考えで
す。

すでにあるデザインがほんとうに「後から来るものがならうべき標準なのか」
そういう疑問と仮説がわたしのデザインに対する考えのベースです。

こういう話を講演ですべきですね。反省をふくめ次回に生かそう。

09:39 AM