« デザイナーの腕の見せ所 | メイン | 下書き »

August 24, 2008


TA-2S

トースター.jpg

デバイスタイルのサイトでアジャスタブルトースター「TA-2S」が生産を終了
した事を知りました。

2004年の5月が発売だったと思うので販売は、4年と少しですね。

常識で考えれば終了した事をデザイナーがこうやって知らせるのはないのかも
しれませんが、愛着をもった製品について「ご苦労様」と書きたいのです。

「世界一おいしいトースターが焼ける道具」
ほんとに最初にこのトースターで「ふつうの食パン」を焼いて食べた時の感動
は忘れられません。

表面はぱりっとして中がしっとりして、パン本来のもつ「チカラ」を引き出す
道具でした。

ドイツの「生活家電」。抽象的にそんなイメージをもってデザインをしまし
た。
どういう「イメージ」かといえば、本体にはステンレスといった金属素材でで
きていて長い間清潔に保ちやすく操作スイッチひとつひとつが明瞭で操作しや
すい「道具としての道理にかなったもの」を生み出す事でした。

発売されてから知り合いにプレゼントしたりもしました。

ほんとうにご苦労様でした。しかし購入してくださった方々の家庭では、まだ
まだこれからも「おいしいしあわせ」をプレゼントしつづけてくれると思いま
す。

11:43 AM