« 男かたち | メイン | »

February 07, 2008


普及する事

たしか昨年D&Departmentの勉強会の時「『わたしは会社員の時やフリーになったころ
嘱託でいたメーカーで、もっとも安い価格のものをデザインさせてください。』と言っ
ていました。それはなぜかと言えばスイッチも少ないし、材質も選べない。そういう条
件の中でデザインするのはほんとに難しいから、デザイナーとしての醍醐味があるんで
す。」そういうお話をしたと思います。

もうひとつ醍醐味で言えば、一番うれてみんなの手もとで愛される可能性を秘めている
と言えるでしょう。

今日、新宿のビックカメラへ行ったら、わたしのデザインした冷蔵庫に「最安値」とい
うPOPが貼ってありました。

こういう事を喜んでブログに書くプロダクトデザイナーは前代未聞だと思いますが、わ
たしは、それを見て『ふふ』と思ったのですが、それは上に書いたような理由です。

安いものであっても「安物」ではないとも思っています。

そうやって『これ一番安いらしいよ。冷凍庫も下についていて結構広いし、いいんじゃ
ん』そういうかるーいノリで買ってもらえばぜんぜんオッケーです。

わたしもそうですが「安いから」という理由で、買ったにもかかわらず、後からインタ
ーネットでその製品の評判を調べたりします。そこで褒めてあったりするとなんだか
すごーく「賢いユーザー」になったような気分になったりします。「買い物上手」。

冷蔵庫を買った人がインターネットで調べて『えー デザイン家電てなことも書いてあ
るよ。ほんまかいな。 ふーん この人がデザイナー ふーん え タオルが掛けられ
る買い物袋もぶらさげれる。 うーんホワイトボードにも使えるのか。なるほどね。
おれって買い物上手。』 そういう人が今日も明日も誕生する。

普及です。布教です。「なんでもないきれいさ」の。


08:16 PM