Archive of May 2016

May 31, 2016


信号をデザインした人

6月25日(土) 14:00-17:30梅田駅に隣接しているグランフロント大阪

北館7F にあるナレッジサロンで「あれをデザインした人」という講演

が開かれます。

ICSD(世界デザイン機構)が中心となって世界中でWorld Industrial

Day (WIDD)という催しが開かれています。

その一端としてJIDA(日本インダストリアルデザイナー協会)関西が

2年前からはじめた企画講演が上記の「Deisgn as around us(みんなの

周りにあるデザイン)」で日常に見かける様々な製品をデザインした

デザイナーの話をしてもらいましょうという企画です。

http://osaka.widd.org/

これまでにも郵便ポストやコクヨのキャンパスノートなどある意味意

識しないぐらいに日常に溶け込んだ製品が紹介されてきました。

というわけでポピュラーな製品である信号機の登場です。

偶然にもグランフロント大阪北館と南館の間にある道路に設置されて

いるのが信号電材製です。

グランドフロント.jpg

12:44 PM

May 22, 2016


「未来から来たおじさんのプレゼント」

ライフハッカーにこんな記事が出ていました。

「気持ちを込めたギフトより、相手の欲しいものをプレゼントしたほう

が良い(相手は嬉しい)」。

人は相手の望むものよりも「相手が好みそうなもの」を贈りたがるそう

な。「相手を理解しているという独りよがりに気持ちの押しつけが生ま

れる。」。

________________________________

今から13年程前にブログをはじめ勉強会を始めましたが、それはその頃

の「状況打破」を思っての事です。

このままでは静かにデザインの現場から「フェードアウト(まわりに気

づかれないままそこから消えてしまう事)」してしまいそうな危機感を

感じていました。

今にして思えばいささか「せっかち」の成せる技ですが、ブログもまだ

はじめている人が少ない頃だったのでわたしが思った以上に反響があっ

たし、勉強会も同様に今に繋がる大勢の人達との出会いが有りました。

しかし、「相手が欲しがっているもの」を言葉としてプレゼントしてい

るとは言えませんでした。

「やたら箱だけおおきな時代遅れのプレゼント」を持って突然訪問して

くる「なにを仕事にしているかわからない親戚の叔父さん」のようなも

のでした。

しかし欲しくはないとは言え一応「プレゼント」には違いが無いし、

ホラではないかと思える話も面白いのでなんだか来るのが「楽しみ」に

もしてくれていたわけです。

その「ちぐはぐさ」が魅力でもあったのかと思います。

しかし叔父さんだんだん「大きな事」も言わなくなって時には「手ぶら」

で家に訪問してくるようになってきました。

魅力というのはたぶん「ずれ」から生まれると思うのです。

それが言う事とやる事が「ぴたっと」合ってくると、まわりからは面白

くない。

ギャップの減った叔父さんは世間に知られるようになった事と反比例し

て親戚を訪問する事もめったに無くなってしまいました。

10年前には「やたらおおきな包装紙の時代遅れのプレゼント」は今開け

てみると大き過ぎもせず時代遅れどころか先の話だったと気がついてく

れるでしょう。

________________________________

ここまでがSNSに掲載した文章です。

まず反応をしてくれたのが、以前からこのブログを見てくださっている

方でした。そこから10年前に「親戚のおじさん」の訪問を楽しみにして

くれていた当時は学生だったりこれからどうしようかと思って方向性を

探していた人達でした。

プロダクトデザイナー

秋田道夫

10:54 AM

May 4, 2016


お知らせ

先日お知らせしたJ-WAVEの番組「UR LIFESTYLE COLLEGE」

(日曜日の18時から放送)の5月8日に出演が決まりました。

「GOOD LIVING COLLEGE」という様々なジャンルのエキスパート

に暮らし方のヒントを聞くというコーナーがありそこでわたしの話が

流れます。 よかったら聞いて下さいね。

ちなみにDJタローさんは以前から注目していた方で、吉岡里帆さんは

「あさが来た」のメガネ女子で注目された「のぶちゃん」です。

12:14 PM