Archive of March 2016

March 23, 2016


素材は雄弁である

shibuyaseibu.jpg

渋谷西武の紳士服売り場にPrimarioが展示販売されています。

展示されていた台そのものがステンレス製で結構ぴかぴかでしたが、

それを越えてスポットライトが照らし出すの光沢具合がすごかった。


6月の展示会にむけてPrimarioの新しいラインナップを準備中です。

3:51 PM

March 2, 2016


普段着のデザイン

オシャレかどうかは普段着にかかっているかと思う訳です。

「人の目が無くても」そうするという無意識の意識がどれぐらいにオシ

ャレなのかにセンスがあると思うのです。

そういった意味ではセンスとはその人の「リファレンス(基準)」でも

あります。

「自分の目」を「他人の目」に置き換えて物事を捉えられるかにかかっ

ているようなものです。

話を広げるとそれは個人レベルの話ではなく、社会のレベルでも同じ事

だと思います。

思うに街も家も「みんなの注意が行きやすいところばかりをオシャレし

ている」わけで、人の目の行き届かないどうでも良いところはほんとに

どうでも良いまま「放置」されています。

例えば自動車で言えばスポーツカーや高級セダンは話題になりますが、

クルマのリファレンスはだれも気にもとめていない軽トラックが「かっ

こよく」なる事であり、そうでないと全体のレベルは引き上がらないと

思う訳です。

実は日本車がアメリカに入れた最大の製品は「農業用トラック」でした。

頑丈で燃費もよく安い日本製のトラックが礎を築いたのです。

かっこいい軽トラックが農道を走っている様は、愉快だろうなあと想像し

ます。

それでいえばヘルメットをかぶって通学している中学生や高校生のヘルメ

ットや自転車やジャージーがかっこ良ければこれまた愉快だろうと想像し

ます。

なんでもいい、どうでもいい。と思って選ばれるもの(選んでもいないも

の)がカッコいいのが「文化度の高さ」ではないでしょうか。

プロダクトデザイナー 秋田道夫

10:03 AM